【Dead by Daylight】血まみれ衣装はどうやって手に入れるの?

DBD 血まみれ衣装

こんにちは、ナユタです。

Dead by Daylightをプレイしていたら、一度は『血まみれ衣装』を見たことがあると思います。

生存者と殺人鬼のどちらにも血まみれ衣装が存在するのですが、一体どのようにして手に入れてるのでしょう?

本記事ではその方法をご紹介します。


血まみれ衣装ってどうやって手に入れるの?

当記事では、そんな疑問を解決します。

当記事で分かる事

  • 血まみれ衣装の入手方法
  • プレステージレベルを上げる時の注意点
  • プレステージレベルを上げるメリット

血まみれ衣装の入手方法

Dead by Daylight

血まみれ衣装は、
プレステージのレベルを上げる事で手に入ります。

プレステージとは、キャラクターのレベルが50になったら行うことができます。

画像の方が分かりやすいです。

Dead by Daylight

上の画像のように、
キャラクターがLv.50の状態でブラットウェブの真ん中を押すことにより、プレステージレベルを上げることができます。

血まみれの衣装はこの時に手に入ります。

 

しかし初めてプレステージを回す場合は、上半身の服しか貰えません。

プレステージ貰えるスキン
レベルⅠ上半身
レベルⅡ下半身
レベルⅢ

表を見れば分かると思いますが、

全身の血まみれ衣装を揃えるには、レベルⅢまでプレステージレベルを上げる必要があります。

プレステージレベルを
上げる時の注意点

Dead by Daylight
レベルを上げる時の注意点は以下の2つです。

  1. キャラクターのレベルが1に戻る。
  2. パーク・アイテム・アドオン・オファリングを全て失う。

プレステージレベルを上げるとキャラクターが弱い状態になります。

なので、もしメインで使っているキャラをプレステージする場合は、他のキャラクターで代替できるようにしておくか、すぐに育成できるようにブラッドポイントを貯めておく事が重要です。

 

また消耗品も全て無くなるので、プレステージを回す時はなるべく消耗品を使ってからにしましょう。

なお、既に取得しているチィーチャブルパークに関してはプレステージを行った後でも引き継がれます。

プレステージレベルを
上げるメリット一覧

Dead by Daylight

大きなメリットは以下の3点です。

  1. 血まみれ衣装が手に入る。
  2. レア度の高いアドオン・オファリングが出やすくなる。
  3. トロフィーを獲得できる。

1.血まみれ衣装が手に入る。

Dead by Daylight

先述した通り、血まみれの衣装が手に入ります。

また、血まみれ衣装はレベル1からレベル50を繰り返すことになるので必然的に『強者の証』になります。

実際DBDをやり込んでいる人の中には、全てのキラーが全身血まみれ衣装の人もいます。

全身が血まみれのキラーを見ると、威圧感が半端ないですよね。

2.レア度の高いアドオン・オファリングが出やすくなる

Dead by Daylight

アドオン・オファリングには、
コモン・アンコモン・レア・ベリーレア・ウルトラレアが存在しますが、プレステージを回すとレア度の高いものが出やすくなります。

しかし1回目のプレステージではあまり効果を感じることはありません。

本格的にレア度が高いアドオンを集めたい場合は2回以上のプレステージが必要になるかもしれません。

3.トロフィーを獲得できる。

Dead by Daylight

プレステージを行うとその回数に応じて、
「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」というトロフィーを獲得することが出来ます。

トロフィーを気にしていない人にとってはあまり関係ありますが、トロフィーを全て集めたいと考えている方に取ってはプレステージ3回は必須の要素になっています。

ちなみに、もう1つ「Ⅲ-50」というプレステージを3回行ってレベル50にするトロフィーもあるので、計4回レベル50にする必要がありかなりの手間は必要になります。

まとめ

Dead by Daylight

血まみれ衣装の取得方法についてまとめました。

また色々と説明しましたが、
必ずしもプレステージを回す必要はないです。

最近ではスキンもお洒落な物が増えてきていますし、余力がある人はって感じです。

プレステージを行うとパークやアドオン、オファリングが全て失われる事も知っておかないと、プレステージを行った後に後悔してしまう事になるので、しっかりと事前に把握しておくようにしましょう。

この記事が少しでも多くの人の役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。