Dead by daylight

Dead by Daylightの実況は生放送を見ていると頻繁に『ボロタイ』という言葉が登場します。本記事ではボロタイについて、意味やパークの効果を分かりやすく簡単に説明します。

ボロタイとは

DbD

『ボロタイ』とは、Borrowed Time(与えられた猶予)の略です。

これはウィリアム・ビル・オーバーベックの固有パークとなっています。しかしPS4版では著作権の関係でビルが登場していないので、共有パークとなっています。

画像 名前 効果
与えられた猶予
(Borrowed Time)
・心音範囲内でフック救助をすると効果が発動する。
・救助された仲間は15秒間に攻撃を受けると瀕死の代わりに深手状態になる。
・10/15/20秒間自分を治療する時間を得る。
・もう一度攻撃を受けたり、深手のタイマーが切れると瀕死状態になる。

英語の略なのでとても分かりにくいですね。私も最初は何を言っているのか分からなくて『ブロータイ』『ボロウタイ』『ボロータイム』など色々調べてしまいました。英語の発音も苦手なので私は普通に『与えられた猶予』と呼んでいます。

このパークは救助パークのひとつで、特に『キャンパー対策』として有名です。

ボロタイは特に使っている人が多いパークですので、しっかりと内容を把握しておきましょう!

おすすめ記事