DbD

Dead by Daylightをプレイしていたら一度は『ケバブ』という言葉を耳にした事があると思います。この記事ではDbDでのケバブの意味について簡単に説明します。

ケバブとは

DbD

『ケバブ』とは、フックに吊るされているサバイバーを攻撃する行為です。

主に煽ってきた生存者に対しての怒りで行われるような行為で、ケバブのように、吊られている肉を切り落とす動きと似ているためつけられた名前です。

攻撃された生存者は叫び声を上げ、モーションが入るため、他生存者はケバブされていることがわかりやすい。しかし、ゲージが早く減るわけでも、ポイントが入るわけでもないのでキラーにとってメリットは全くありません。

BAN対象なの?

dbd

生存者を煽る行為ですが、BAN対象ではないようです。

しかし、最近ではスクリーンショットを撮ってSNSで晒す人が出てくるほどなので、トラブルを避けたい方はなるべくしないようにしましょう。

また個人的な経験上ではケバブをされる場合、サバイバーの方が先に煽っている可能性が高いです。調べてみたところライト持ち』『挑発屈伸』『長時間チェイス』はケバブされる確率が高くなるみたいです。ケバブされたら「ああ、イライラしてるんだな」くらいで軽く流しましょう。

しかし困ったとこに、煽ってくるサバイバーは割と上手です。私もサバイバーに煽られたら1発くらい殴ってしまう時がありますが、まだまだ下手なんだなとなるべく向上に繋げています。特に意味もなくキラーでケバブする事は、晒される可能性もあるので気をつけましょう。

おすすめ記事