DbD

DBDの殺人鬼(キラー)のパーク一覧です。

共有パーク一覧

画像 パーク名 効果
ずさんな肉屋
(Sloppy Butcher)
・生存者に攻撃を与えると効果発動する。
生存者の出血痕が残る頻度が少し/普通/大きく上昇させ、更に重傷状態(治療速度-20%)を付与する。
鹿猟師
(Deerstalker)
・12/24/36m以内にいる這いずり状態の生存者が可視表示される。
鉄の握力
(Iron Grasp)
・生存者のもがく効果が25/50/75%減少する。
・抜け出すために必要な時間が4/8/12%増える。
呪術:狩りの興奮
(Hex:Thrill of the Hunt)
トーテムの1つに呪いが付与される。トーテムの残数につき専用ポイントが適用れ、専用ポイント毎に以下の効果が発揮する。
・狩猟の獲得ptが10%増加する(最大50%)
・トーテム破壊速度が4/5/6%遅くなる(最大20/25/30%)
無慈悲
(Unrelenting)
・攻撃失敗時の待機時間が20/25/30%減少する。
異形の祭壇
(Monstrous Shrine)
地下室の肉フックは以下の効果を得る。
・生存者のHP減少速度が3/6/9%上昇する。
・脱出難易度が5/10/15%上昇する。
・脱出失敗時のHP減少量が3/6/9%上昇する。
苦悶の根源
(Distressing)
・邪悪カテゴリの獲得ptが100%上昇する代わりに、生存者が殺人鬼を検知する心音範囲が22/24/26%広がる。
影の中の密偵
(Spies From The Shadows)
・16/24/36m以内のカラスが鳴くと、100%の確率でその位置を強調表示する。この効果の再発動は5秒間のクールダウンが必要。
囁き
(Whispers)
・48/40/32m内に生存者がいる時、囁き声が聞こえてくる。またその場合、パークのアイコンが反応する。
狡猾
(Insidious)
・4/3/2秒間、動かず待機すると効果が発動する。
・生存者は殺人鬼の心音が聞こえなくなる。視点変更を除いた行動をすると効果は解除される。
憎悪の呟き
(Bitter Murmur)
・発電機の修理を完了される度に効果が発動。
・修理を終えた直後の発電機周囲16mにいる生存者を5秒間、可視表示する。全ての発電機を修理完了されると5/7/10秒間、全生存者が可視表示する。
呪術:誰も死から逃れられない
(Hex:No One Escapes Death)
・発電機の修理を全て終えると効果が発動。
・移動速度が2/3/4%上昇し、通常攻撃が一撃で這いずり状態にできる。
・発動すると通常トーテムの1つが呪いのトーテムに変化し、既にトーテムがない場合はパーク効果は発動しない。

固有パーク一覧

トラッパー

画像 パーク名 効果
不安の元凶
(Unnerving Presence)
・心音範囲内にいる生存者のスキルチェック発生確率を10%上げ、スキルチェックの成功範囲を40/50/60%少なくする。
野蛮な力
(Brutal Strength)
・木板と発電機を破壊する速度が10/15/20%上昇する。
興奮
(Agitation)
・生存者を担ぐと効果が発動し、自分の移動速度が6/12/18%上昇する。
・生存者が感知する殺人鬼の心音範囲を12m広げる。

レイス

画像 パーク名 効果
捕食者
(Predator)
・生存者の足跡が散らばる間隔が少し/普通/かなり狭くなる。
血の追跡者
(Bloodhound)
・生存者の血痕を発見しやすくなり、血痕が残る時間が2/3/4秒増える。
闇より出でし者
(Shadowborn)
・視野が通常より9/12/15%広がる。

ヒルビリー

画像 パーク名 効果
不屈
(Enduring)
・生存者による攻撃からの復帰速度が50/60/75%増加する。
光より出でし者
(Lightborn)
・生存者のライト攻撃が60/70/80%効きにくくなる。
・ライト攻撃からの復帰時間が50%早くなる。
ガラクタいじり
(Tinkerer)
・発電機の修理ゲージが85%になる度に効果が発動。
・該当の発電機が強調表示され、殺人鬼の心音が8/10/12秒間消失する。

ナース

画像 パーク名 効果
喘鳴
(Stridor)
・怪我をしている生存者の呻き声が25/50/50%大きくなり、通常時の息遣いが0/0/25%大きくなる。
死恐怖症
(Thanatophobia)
・全ての生存者は負傷・瀕死・フックに吊られている生存者の数に応じて、アクション速度にペナルティを受ける。ペナルティは一人当たり3/3.5/4%、最大4人分で12/14/16%。
看護婦の使命
(A Nurse's Calling)
20/24/28m以内で治療をしている生存者を可視表示化にする。

シェイプ

画像 パーク名 効果
最後のお楽しみ
(Save the Best for Last)
生存者1人にオブセッション状態を付与】
・対象者以外の生存者に攻撃を当てると、専用ポイントを1pt獲得(最大8pt)し、攻撃を当てた硬直は1pt毎に5%減少する(最大40%)。
・対象者に攻撃を当てると専用ポイントが4/3/2pt失い、執念者が死亡すると以後ポイントを得ることはできない。
弄ばれる獲物
(Play with your Food)
【生存者1人にオブセッション状態を付与】
・執念者を追跡して逃がすと、専用ポイントを1pt獲得(最大3pt)し、専用ポイントを1つ所持する度に移動速度が3/4/5%増加する。 しかし攻撃行動を1回行う度に専用ポイントが1つ消費される。
消えゆく灯
(Dying Light)
生存者1人にオブセッション状態を付与】
・オブセッション対象の死亡後、他生存者の治療/修理/解体速度が19/22/25%低下する。
ただし、生存中のオブセッション対象は協力作業速度が38/44/50%増加する。

ハグ

画像 パーク名 効果
呪術:第三の封印
(Hex:The Third Seal)
トーテムの1つに呪いが付与される】
・負傷させた生存者は視覚消失状態となり可視表示が無効化される。この効果は最大2/3/4人までに適用される。
呪術:破滅
(Hex:Ruin)
トーテムの1つに呪いが付与される】
呪いのトーテムが有る限り、発電機の修理に以下のペナルティを与える。
・Goodチェックの場合は発電機のゲージを3/4/5%減少する。
・Greatチェック時の発電機のゲージ加速を無くす。
呪術:貪られる希望
(Hex:Devour Hope)
トーテムの1つに呪いが付与される】
・フック救助成功時に24m以上離れてる場合、専用ポイントを取得する。
2pt以上:吊るした10秒後、移動速度3/4/5%上昇(10秒間)
3pt以上:生存者を一撃で這いずり状態にする
5pt:生存者を自分の手で殺害できる

ドクター

画像 パーク名 効果
圧倒的存在感
(Overwhelming Presence)
・心音範囲に生存者がいると効果が発動する。生存者が使用するアイテムの消耗速度が80/90/100%増加する。
観察&虐待
(Monitor & Abuse)
・生存者を追跡している時、心音範囲が8m増加する。
・生存者を追跡していない時、心音範囲を8m減少させる。更に視野が広くなり、LVが上がる事に3/5/10°拡大される。
オーバーチャージ
(Overcharge)
・発電機に対して破壊行動をすると効果が発動し、その発電機の修理による最初のスキルチェックが難しくなる。
・パークレベルが上がる程に難易度が上昇し、このスキルチェックに失敗すると通常より更に3/4/5%減少する。

ハントレス

画像 パーク名 効果
猛獣
(Beast Of Prey)
血の渇望発動中、視線表示が消滅する。
(視線表示とは生存者視点で殺人鬼の正面に見える赤い光)
・狩猟カテゴリのBPが30/40/50%増加する。
縄張り意識
(Territorial Imperative)
・地下室の入口から32m離れている時に地下室へ入った生存者を3秒間可視表示化にする。このパークの再使用には60/45/30秒必要 。
呪術:女狩人の子守唄
(Hex:Huntress Lullaby)
トーテムの1つに呪いが付与される】
・生存者のスキルチェック失敗ペナルティが通常より2/4/6%増加する。生存者をフックに吊るすと専用ポイントを1個獲得し、専用ポイント毎に以下の効果が発揮する。

1~4pt:スキルチェック直前の効果音との間隔が短くなる。
5pt:スキルチェック直前の効果音が消失する。

カニバル

画像 パーク名 効果
ノックアウト
(Knock Out)
・生存者を這いずり状態にすると効果が発動。這いずり状態の生存者は32/24/16m以上離れた他生存者に可視表示されない。
バーベキュー&チリ
(Barbecue & Chili)
生存者をフックに吊るすと効果が発動。吊るしたフックから40m以上離れている生存者を4秒間可視表示する。
・各生存者を初めて吊るすと専用ポイントを1個取得(最大2/3/4個)し、1個につき最終獲得BPが25%増加する。 (最大50/75/100%)
フランクリンの悲劇
(Franklin's Demise)
・通常攻撃を受けた生存者は所持したアイテムを落とす。落ちたアイテムの使用残量が0/5/10%減少する。
・この効果でチャージ残量がゼロになったアイテムは消滅する。

ナイトメア

画像 パーク名 効果
ファイヤー・アップ
(Fire up)
発電機が修理完了される度に専用トークンが加算される(最大:5pt)。トークンの数×3/3.5/4%分、生存者を担ぐ・落とす、木板破壊、発電機の妨害、乗り越えの行動速度が上昇する。
リメンバー・ミー
(Remember me) 
生存者1人にオブセッション状態を付与】
・執念者に攻撃を当てる度にゲート開放時間が5秒増加する(最大:20/25/30秒)。ただし、このパーク効果は対象者には発揮しない。
血の番人
(Blood Warden)
・脱出ゲートが1つ以上開放された後に生存者をフックに吊るすと効果が発動。エンティティが現れ30/40/60秒間出口を塞ぎ、生存者を脱出不可能にする。
・パーク効果中は出口エリア内の生存者が可視表示となり、この効果は1ゲーム中に1回だけしかできない。

ピッグ

画像 パーク名 効果
処刑人の妙技
(Hangman's Trick)
・破壊・使用済み後のフックが30/20/10秒後に復活する。また、生存者がフック破壊を行うと強調表示する。
・解体されたトラッパーの罠の復活時間が60秒間短縮される。
監視
(Surveillance)
・進行度が後退している状態のすべての発電機のオーラを白く表示し、それが生存者に食い止められると8秒/12秒/16秒黄色く表示する。
発電機の修理音の聞こえる範囲が8m広くなる。
選択は君次第だ
(Make Your Choice)
・フック救助成功時に32m以上離れてる場合、効果が発動。
・フック救出を行った生存者を一撃で這いずり状態にする。ただし、このパーク効果は40/50/60秒の時間制限がある。

クラウン

画像 パーク名 効果
まやかし
(Bamboozle)
・窓を越える速度が5/10/15%増加する。
生存者に対しその窓を8/12/16秒間封鎖する。
ピエロ恐怖症
(Coulrophobia)
・心音範囲内の生存者の治療速度が30/40/50%低下する。
イタチが飛び出した
(Pop Goes The Weasel) 
生存者をフックに吊るすと効果が発動。
・発電機を破壊行動した際、即座に修理進行率を15/20/25%後退させる。吊るした後から1台目の発電機の破壊行動のみ有効で、パーク効果は30秒の時間制限がある。

スピリット

画像 パーク名 効果
怨霊の怒り
(Spirit Fury)
・4/3/2個の板を破壊すると効果が発動。次に板でスタンした際、瞬時にその板を破壊する。
呪術:霊障の地
(Hex: Haunted Ground)
呪いのトーテムを2個生成する。
・いずれかの呪いのトーテムが破壊されると、全ての生存者に40/50/60秒間の無防備状態を付与する。
怨恨
(Rancor)
生存者1人にオブセッション状態を付与】
・対象者には発電機が完了する度に5/4/3秒間、殺人鬼が可視表示される。
・殺人鬼には発電機が完了する度に3秒間、全ての生存者の現在位置が強調表示される。
・全ての発電機が完了すると対象者に無防備状態が付与され、殺人鬼は執念者を殺害することが可能となる。

リージョン

画像 パーク名 効果
不協和音
(Discordance)
・2人以上の生存者が同時に修理している発電機のオーラが8/10/12秒間黄色くハイライトされる。
狂気の根性
(Mad Grit)
・生存者を運んでいる間、攻撃に失敗すると再攻撃待機時間が無くなる。攻撃に成功すると運んでいる生存者のもがきゲージが2/3/4秒間停止する。
アイアンメイデン
(Iron Maiden)
ロッカーを開ける速度が30/40/50%上昇する。ロッカーから出た生存者は15秒間無防備状態となり、3秒間位置が表示される。

プレイグ

画像 パーク名 効果
堕落の介入
(Corrupt Intervention)
儀式開始時に、殺人鬼から一番離れた位置にある3発電機がエンティティによって80/100/120秒間ブロックされる。
伝播する怖気
(Infectious Fright)
・殺人鬼が通常攻撃で生存者を瀕死状態にした時、殺人鬼の脅威範囲内にいる生存者全員が叫び声をあげ4/5/6秒間殺人鬼に位置が通知される。
闇の信仰心
(Dark Devotion)
【生存者1人にオブセッション状態を付与】
・オブセッション状態の生存者を通常攻撃で負傷状態にさせると、20秒間オブセッション状態の生存者が32mの心音を持つようになり、その間は殺人鬼の脅威範囲がゼロになる。

・この効果は60/45/30秒に1回だけ発動できる。

参考 https://dennisreep.nl/dbd/より

おすすめ記事