DbD

Dead by Daylightというゲームは、実はプレイスキルを多く求められます。

もちろん、強いパークを使っているというのも勝つためには大きな要因かもしれませんが、このゲームは特に『立ち回り』がゲームの勝敗を大きく左右します。

殺人鬼(キラー)側ははあくまでソロプレイなので勝つか負けるかは、自分の行動でダイレクトに分かれます。

しかし生存者の場合は、自分の立ち回りは仲間に大きな影響をもたらします。

自分の行動によって勝敗が右にも左にも転び、当たり前ですが自分が戦犯で負けてしまうこともあります。本記事ではチェイスが苦手な初心者の人たちへ『ランク1の生存者がコツやテクニック』を紹介します。是非参考にしてみてください。

チェイスのコツ

dbd

とにかくチェイスに慣れる

あくまで最初に言っておきたかったので書きました。

実際、私のチェイスが上達したのはランク5とか6くらいの時です。あまり言いたくないですがチェイスの一番の上達は慣れであり、とにかくゲームをプレイすることだと思っています。

どんなに知識をつけても技術が追いついてないと、上手にキャラクターを動かせないからです。

しかし、早く上達するためには知識が必要なのは確かです。上位ランクの人達は鬼が来たからと言って、あてずっぽうに逃げていません。何処に逃げるたら捕まらないかを常に計算しています。ですので、その方法を紹介していきます。

1マップを把握する

始めたばかりの人には少し難しいかもしれませんが、マップを把握することはチェイスを一気に上達させてくれます。

初心者の人は鬼に追われるだけで緊張して適当に走っています。最初はそれでもいいかもしれませんが、それではいつまで経っても上達しません。

実は建造物は毎回ランダムに構成されてはいるものの、建物自体の構造はほとんど同じです。スゲームがスタートした時にマップの名前が表示されると思うので、毎回なんとなくでいいので見ておくことが大事です。

次またマッチングした時に「ああ!このマップか!」と思えれば、だんだんと得意になってきます。

2古屋の位置

古屋

※古屋はどのマップにも、絶対に存在します!

ここの古屋はプレイヤーの中で『強ポジ』と言われており、チェイスがとてもしやすいです。窓枠と板があるので、上手な人なら長時間逃げ回ることが可能です。

しかし、同時に地下フックが付いてる可能性も高いので古屋付近で殺されるのはなるべく避けてください。地下のフックに吊るされるということは、救助がより困難になり味方にも大きな影響を及ぼします。

古屋の地チェイスは下の動画の人がとてもわかりやすく解説していると思ったので貼っておきます。

3窓と板の把握

実は、窓と板の位置はほとんど変わリません。生成される場所が毎回同じです。

特に初心者の人は隠れているより、鬼に見つかるのが怖いかもしれませんが、マップを見て回ることをオススメします。

サイトによっては『初心者は鬼に見つからないように隠れるべし』なんて書かれてるけど、このゲームは『隠れんぼ』よりも『鬼ごっこ』がメインなので鬼に慣れた方がすぐに上達します。

チェイスのテクニック

DbD

1なるべく鬼から視線を外さない

これはどのチェイス動画を見ても、皆さん同じことを言っています。

鬼がどっちから来て、自分はどっちに逃げればいいのかを知るために、鬼からなるべく視線を外してはいけません。

追いかけられる側の人は鬼に合わせた行動をしなければなりません。先ほどの上の動画の人も、常に鬼の方を見て前に走っています。これはチェイスのテクニックなのですが、ひたすら操作に慣れるしかないです。

初心者の人は常に前しか見ていないので、鬼に追いつかれてすぐにやられているイメージです。

昔から参考にしていた実況者さんの動画を貼っておきます。恐らくですがDead by Daylightのプレイングは彼が一位だと思います。鬼の赤い光を見ながら動くと、とてもチェイスがしやすくなります。

2中央に逃げる

たまに端へ端へ逃げるひとがいますが、残念ながら端っこには壁しかありません。

行き止まりですので、なるべく中心に逃げましょう。中央の方に逃げれば、おのずと板と窓が見つかるはずです。また、何かの障害物でキラーが自分のことを見失うかもしれません。

もし自分が鬼に追われていて、他の生存者がフックに吊られていた場合、吊られている人の付近に逃げていってはいけません。理由として、吊られている人の付近に鬼がいては救助がしにくくなるからです。

修理中の発電機・通電前のゲートの付近・地下なども避けた方がいいです。これに関してはDBD内で暗黙の了解があるので守りましょう。

3板を早く倒し過ぎない

たまに板を見つけたら直ぐに倒す人がいますが、板は倒すにしても鬼をひきつけてからにしましょう。鬼にスタンを喰らわせれれば一番良いですが、あまりに早過ぎてはすぐに板が破壊されてあまり時間稼ぎになりません。

また、板は他の生存者も使いたいはずです。不必要に倒さないで温存することも考えましょう。

しかし、温存を考えすぎて板を全然使わずに殺されないように注意してください。もし板を使った場合、使った板の場所を覚えておくことも大切です。

また、初心者の場合は板を見つけることで手一杯だと思います。板を倒すという経験も大切なので、初心者に限っては板を見つけたらどんどん倒していいと思います。

4キラーをプレイする

キラーをプレイすると、とてもチェイスが上達します。

理由として、追いかけている生存者のチェイスが見れる事と、キラーの視点を理解できるからです

追いかけている生存者の中にはもちろんチェイスが上手な人がいます。それを見ることで自分も真似することができます。

また、殺人鬼をプレイすれば分かりますが、キラーの視点は実は結構狭いです。障害物を挟むとすぐに生存者なんて見えなくなります。殺人鬼をプレイすることで生存者が上手になり、生存者をプレイすることで殺人鬼が上達します。

まとめ

DbD

ざっとまとめましたが、チェイスが上達するのに特に重要だと思うのは『マップの把握』と『キラーをプレイする』ことだと思います。あとは上記のことを少しでも意識しながらプレイすることです。何も考えずにゲームしているより意識してプレイする方が上達のスピードが桁違いです。

最初はなかなか上手くいきませんが、あとは数を重ねていきましょう。そしてゲームを楽しみましょう。皆様が少しでもチェイスが上達することを祈っています!

おすすめ記事