DbD

DBDの殺人鬼ナイトメア(THE NIGHTMARE)におすすめのパーク一覧です。

ゲーム内で皆様の使用頻度が高い順番になっているので、是非参考にしてみてください。

おすすめパーク一覧

1位:バーベキュー&チリ

相性 A オススメ度
生存者をフックに吊るすと効果が発動。吊るしたフックから40m以上離れている生存者を4秒間可視表示する。
・各生存者を初めて吊るすと専用ポイントを1個取得(最大2/3/4個)し、1個につき最終獲得BPが25%増加する。 (最大50/75/100%)

殺人鬼カニバルの固有パークです。サバイバーの索敵には欠かせないパークで、ナイトメアに限らずほぼ全ての殺人鬼に必須のパークとなっています。

2位:リメンバー・ミー

相性 A オススメ度
生存者1人にオブセッション状態を付与】
・執念者に攻撃を当てる度にゲート開放時間が5秒増加する(最大:20/25/30秒)。ただし、このパーク効果は対象者には発揮しない。

殺人鬼ナイトメアの固有パークです。ゲート解放が遅延されるのでサバイバーを『夢見状態』に入れる猶予が生まれます。アドオンとの組み合わせでナイトメアに人気のパークとなっています。

3位:破滅

相性 A オススメ度
トーテムの1つに呪いが付与される】
呪いのトーテムが有る限り、発電機の修理に以下のペナルティを与える。
・Goodチェックの場合は発電機のゲージを3/4/5%減少する。
・Greatチェック時の発電機のゲージ加速を無くす。

殺人鬼ハグの固有パークです。ナイトメアに限らず多くの殺人鬼が愛用しています。既にDBDというゲームはこれ無しでは始まらず、ゲームの勝敗を分けると言っても過言ではありません。

4位:選択は君次第だ

相性 A オススメ度
・フック救助成功時に32m以上離れてる場合、効果が発動。
・フック救出を行った生存者を一撃で這いずり状態にする。ただし、このパーク効果は40/50/60秒の時間制限がある。

殺人鬼ピッグの固有パークです。フック救助された時に、負傷状態のサバイバーでも救助したサバイバーでも、どちらを狙っても一撃でダウン状態にすることが出来ます。

5位:観察&虐待

相性 A オススメ度
・生存者を追跡している時、心音範囲が8m増加する。
・生存者を追跡していない時、心音範囲を8m減少させる。更に視野が広くなり、LVが上がる事に3/5/10°拡大される。

殺人鬼ドクターの固有パークです。サバイバーを追跡していない時に心音範囲が8m減少すると共に、視野が広がるので索敵が容易になります。

6位:怨恨

相性 A オススメ度
生存者1人にオブセッション状態を付与】
・対象者には発電機が完了する度に5/4/3秒間、殺人鬼が可視表示される。
・殺人鬼には発電機が完了する度に3秒間、全ての生存者の現在位置が強調表示される。
・全ての発電機が完了すると対象者に無防備状態が付与され、殺人鬼は執念者を殺害することが可能となる。

殺人鬼スピリットの固有パークです。発電機の修理が完了する度に、3秒間全ての生存者の位置を把握できるので索敵および追跡が容易になります。

7位:怨霊の怒り

相性 A オススメ度
・4/3/2個の板を破壊すると効果が発動。次に板でスタンした際、瞬時にその板を破壊する。

殺人鬼スピリットの固有パークです。ナイトメアは徒歩キラーなので、サバイバーとチェイスをする際に板周りをよく使われます。チェイスを長引かせない為の、徒歩キラーには相性の良いパークとなっています。

8位:誰も死から逃れられない

相性 A オススメ度
・発電機の修理を全て終えると効果が発動。
・移動速度が2/3/4%上昇し、通常攻撃が一撃で這いずり状態にできる。
・発動すると通常トーテムの1つが呪いのトーテムに変化し、既にトーテムがない場合はパーク効果は発動しない。

殺人鬼の共有パークです。先ほどの『リメンバー・ミー』との相性が抜群です。呪いのトーテムが破壊されない限り、サバイバーを一撃でダウンさせる事ができます。

9位:看護婦の使命

相性 A オススメ度
20/24/28m以内で治療をしている生存者を可視表示化にする。

殺人鬼ナースの固有パークです。近くで治療している殺人鬼を可視化する事ができます。このパークを使用する場合、『ずさんな肉屋』を組み合わせる事でより強力になります。

10位:ずさんな肉屋

相性 A オススメ度
・生存者に攻撃を与えると効果発動する。
生存者の出血痕が残る頻度が少し/普通/大きく上昇させ、更に重傷状態(治療速度-20%)を付与する。

殺人鬼の共有パークです。負傷状態のサバイバーの重傷状態にさせ、治療をより遅くさせる事ができます。治療にかける時間が増えることは、発電機の遅延にも繋がります。

参考動画

おすすめ記事