スマブラSP

2018年12月7日に任天堂Switchから『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』が発売されました!今作は今までの歴代のキャラクターが全て参戦すると共に、新しいキャラクターも多く増えましたね!

そんな中で前作と同様にパルテナの鏡シリーズから『パルテナ』が参戦しました!

今作のパルテナはキャラランクでも上位に位置しています。様々な理由がありますが、特にパルテナの横B必殺技である『爆炎』が強すぎるとスマブラプレイヤーの中では言われているようですね。

この爆炎についてですが実は2種類存在していて、撃ち分ける方法があります。

この記事では『パルテナの爆炎の仕組み』についてまとめておこうと思います。パルテナ使いの人や、そうでない人もパルテナの対策となりますので是非参考にしてみてください。

爆炎の種類の違い

攻撃名 操作コマンド 特徴
横必殺技(爆炎) →+B 自分から少し離れた位置に爆発を起こす。
相手に与えるダメージは17.4%

先ほども記述しましたが『爆炎』には2種類あり、その違いは『距離』です。

パルテナの爆炎

パルテナの爆炎

既に知っている人は多いと思いますが、上の画像のように爆炎の距離は2種類存在しています。しかもこれはランダムで距離が変わっている訳ではありません。自分の操作で爆炎の距離が変わります

爆炎の距離の変え方

爆炎の距離を変えるには『スマッシュ入力』と『弾き入力』の場合の2種類で変わります。

スマッシュ入力とは
・スティックの傾けとAorBボタンをほぼ同時に押して、技を発動すること
弾き入力とは
・スティックを先に傾けてからAorBボタンを押して、技を発動すること

つまりAボタンでいうところの『強攻撃』をするのか『スマッシュ攻撃』をするのかといった違いです。説明が下手くそで申し訳ありません。

スマブラSP
スマブラSP

パルテナは『スマッシュ入力』で爆炎を発動した場合は距離が長いです。

パルテナの爆炎

対象に、『弾き入力』で爆炎を発動した場合は距離が短いです。

パルテナの爆炎

パルテナ使いの方は、この性質を絶対に頭に入れておきましょう。また、これで相手との距離管理がよりしやすくなったのではないかと思います。

補足として『弾き入力』に関しては『オプション→ボタン→名前→その他の設定→はじき入力』で出やすさを設定することが出来ます。自分の好みに合った、やり方でプレイしましょう!

スマブラSP
スマブラSP

まとめ

スマブラSP

パルテナの爆炎の2種類を撃ち分ける方法について解説しました。パルテナ使いの人もそうでない人も対策として是非参考にしてください。

案外まだ知らない人も多いと思います。弾き入力とスマッシュ入力を使い分けることも初心者の人には難しいかもしれませんが、強いキャラクターなので是非使いこなして欲しいと思っています。少しでも多くの人にこの記事が参考になればと思っています!

おすすめ記事