スマブラSP

2018年12月7日に任天堂Switchから『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』が発売されました!今作は今までの歴代のキャラクターが全て参戦すると共に、新しいキャラクターも多く増えましたね!

その中でストリートファイターシリーズから新しくKEN(ケン)が参戦しました!

すでに全作品からストリートファイターシリーズからは『リュウ』が参戦していたのですが、ここにきて主役であるリュウの親友かつライバル的存在である『ケン』が参戦したことは嬉しく思います!

さて今作品のスマブラには『ジャストガード』というテクニックが存在するのですが、そのテクニックを用いてプロ格闘ゲーマーであるウメハラさんの伝説の試合である『背水の逆転劇』を再現するプレイヤーが現れました!

ジャストガードとは
・相手の攻撃のタイミングぴったりにガードを成功させた時に、ガード時の消費フレームがなくなるといった仕様のことです。ジャスガが成功すると確定で反撃が出来るなどのメリットがあります。

今回の動画はTwitterに投稿され、現在でも話題となっています!

比較動画『背水の逆転劇』

リュウやケンのジャストガードは本屋のブロッキングさながらの動きをとるので、とてもそっくりに見えます( *´艸`)また、今回の動画は相手はFoxですが、足技が春麗さながらの動きですね。最後に必殺技を使って勝つところも本当にそっくりです。

Twitterの反応

背水の逆転劇とは?

2004年にアメリカで行われた格闘ゲーム大会「Evolution」(通称EVO)の「ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE」部門にて、現在では日本初のプロゲーマーである、梅原 大吾(当時23歳)と、現在でもアメリカを代表するプレイヤー、ジャスティン・ウォン(Justin Wong)との試合で起きた、見事な逆転劇です。

弱攻撃1発、または必殺技をガードしただけで削りダメージで死んでしまうという状況で、実況が「レッツゴージャスティーン!」と叫び、ジャスティン操る女性キャラ春麗がスーパーアーツ(超必殺技)鳳翼扇を放ち、削りダメージで倒しに行きます。

しかしこれを読んでいたウメハラ選手は鳳翼扇を全てブロッキングし、スーパーアーツ疾風迅雷脚という最大反撃コンボを決めて、見事に逆転勝利を収めました!

まとめ

スマブラSP

ブロッキング(ジャストガード)の音も動きもそっくりで、本当にこういうネタ動画は面白いです!懐かしいという声も多数ありましたが、Youtubeでも200万回以上再生されているウメハラさんの伝説となっています。

実際にジャストガードをあそこまで綺麗に決めるのは難しいので、撮るのも大変だったんじゃないかなと思います。動画のクオリティの高さから公式の販促動画で使えるレベルというコメントもあったくらいです。

このようなネタ動画は個人的にとても好きなので、また見つかったらまとめようと思っています!この記事が少しでも多くの人の参考になればと思っています!それじゃ、ばいばーい!

おすすめ記事