スマブラSP

2018年12月7日に任天堂Switchから『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』が発売されました!

今作ではキャプチャーボードを長押しでの動画撮影ができない代わりに『リプレイ機能』が存在します。これは試合後にYボタンを押すことでその試合を保存する事ができます。

保存したリプレイはコレクションのリプレイデータから見る事ができます。また、リプレイを『動画にする』を選択することで試合をマイクロSDに保存して、TwitterやYoutubeにアップすることができます。細かいことには下の記事にまとめましたので、そちらを参考にしてください。

さて、この『リプレイ機能』ですがいまいち使い方が難しいです。特に多い質問で『早送りや巻き戻しはできないのか?』という疑問があります。今回はリプレイ機能をまとめましたのでお答えします。

リプレイ機能

まず、先ほどの質問についてですが、タイトル詐欺のようで申し訳ありません。

早送りや巻き戻しの機能は存在しません。

これ本当に何でなん??って思うよね。これあったら便利だったのになあ(´゚ω゚`)

むしろ早送りや巻き戻しがないだけでめっちゃ不便ですよね。特にリプレイの一部分を切り抜きたい時に、録画のスタートをミスったり、後半の切り抜きたい部分まで待ったりと割と困りますよね。うまいタイミングで撮れなくて、何度も撮り直すことも多々あります。

私はインクリングのローラーとマリオの横スマッシュが相殺する動画を切り取ろうと思ったのですが、スタートが分からなくて2秒のこんな動画になりました。本当は10秒くらいの動画にしたかったのですが...。

早送りと巻き戻し機能は求めている人も多いと思うのでもしかしたらアップデートでこれから付け加えられるかもしれません。しかし現状ではこのままで動画を編集するしかないようです。

対策としてはコマ送りという昨日がLボタンについているので、タイミングを計るときはこの機能を使う事がいいかもしれません難しいですが慣れるまで頑張りましょう。

また、リプレイの他の機能として終了するには「Lボタン・Rボタン・Aボタン・+ボタン」の4つ同時押しです。

他にも十字キーをいじると、画質を変えたり中央線を加える事ができます。この機能は写真の撮影としても使えて面白いのでオススメです。

リプレイ

まとめ

スマブラSP

リプレイ機能自体は便利だと思いますが、慣れが必要かもしれません。また、色々試しましたが自分が知らないだけで早送りの方法があるかもしれないです。

仮に見つかった場合、教えていただけると嬉しいです。その場合はこの記事を削除しようと思っています。参考になるとは思いませんが、早送りや巻き戻しの機能が追加されることを期待しましょう!それじゃばいばーい!

おすすめ記事