【Dead by Daylight】ボロタイの意味とは?パークの効果は?

ボロタイとは

こんにちは、ナユタです。

Dead by Daylightの専門用語である『ボロタイ』の意味についてまとめます。


ボロタイって何の事なの??

当記事では、そんな疑問を解決します。

当記事で分かる事

  • ボロタイとは?
  • パークの主な使い道・用途

ボロタイとは?

Dead by Daylight

ボロタイとは、
Borrowed Time(与えられた猶予)の略語です。

これはウィリアム・ビル・オーバーベックの固有パークとなっています。

パーク名前
Dead by Daylight与えられた猶予
(Borrowed Time)
効果
・心音範囲内でフック救助をすると効果が発動。
・救助後の15秒間は攻撃を受けると深手状態に。
・10/15/20秒間自分を治療する時間を得る。
・もう一度攻撃を受けたり、深手のタイマーが切れると瀕死状態になる。

英語の略なのでとても分かりにくいです。

僕も最初は何を言っているのか分からなくて、
ブロータイ・ボロウタイ・ボロータイムなど色々調べてしまいました。

英語の発音も苦手なので僕は普通に「与えられた猶予」と呼んでいます。

パークの主な使い道

パーク:与えられた猶予は、
キャンパー対策として利用される事が多いです。

Dead by Daylight

Dead by Daylight

仮に地下に吊るされていた場合でも、このパークがあれば攻撃を1発耐えられるので救助する時には心強いです。

ボロタイは利用する人が多いパークですので、
しっかりと内容を把握しておきましょう!

この記事が少しでも多くの人の役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です