【Dead by Daylight】トンネルの意味とは?正しい対策方法について

DBD トンネルとは

こんにちは、ナユタです。

Dead by Daylightをプレイしていたら、一度は『トンネル』という言葉を耳にした事があると思います。

何となく言葉の意味合いで理解している人も多いと思いますが、当記事で詳しく解説します。


トンネルって何の事なの??

当記事では、そんな疑問を解決します。

当記事で分かる事

  • トンネルとは?
  • トンネルのメリット・デメリット
  • トンネルの対策方法
  • BAN対象なの?

トンネルの意味とは?

Dead by Daylight トンネル

DBDにおけるトンネルとは、
1人の生存者を狙い続ける行為です。

これは『トンネル・ビジョンという言葉からきています。

トンネル・ビジョン

トンネル走行状態のように、視野が中心だけに絞られた効果を説明する。

  1. 視野が狭くなっている効果を指す。
  2. 一点だけに集中できている効果を指す。

最初に考えた人は良く思いついたなと感心しますね。

トンネルのメリット・デメリット

Dead by Daylight ケバブ

トンネルのメリット・デメリットをまとめます。

トンネルのメリット

メリット一覧
  • 生存者を早々に1人減らせる。
  • 救助狩りがやりやすい。

メリットは上記の2点です。

やはり何と言っても、
早々に生存者を一人減らす事がトンネルの最大の狙いです。

これはキャンプと同じような意味合いがあります。

生存者側は3人になると極端に不利になるので、殺人鬼はキャンプやトンネルをしてでも人数を減らしたいのです。

 

また救助された生存者は負傷状態なので、一撃で簡単に這いずり状態にする事ができます。

これも大きな理由の一つです。

弱っている人がいたら狙いたくなりますもんね。

トンネルのデメリット

デメリット一覧
  • 発電機の妨害が出来ない。
  • ストライク・ボロタイが刺さる。
  • サバイバー側に嫌われる。

デメリットは上記の3点です。

発電機の妨害が出来ない。

当然ですが一人の生存者を集中的に狙うので、発電機の妨害に行けません。

もしトンネルしようと狙った生存者のチェイスが上手だった場合、どんどん発電機が付いてしまいます。

ストライク・ボロタイの餌食に。

トンネル行為は、
決死の一撃や与えられた猶予がとにかく刺さります。

またこの2つのパークは、高ランクになればなるほど対策として持ってきている生存者が多いです。

早々に1人減らすどころか、1人減らすまでにゲートが通電するので、キラー側も対策が必要です。

サバイバー側に嫌われる。

これは仕方ない事なのですが、
トンネル行為は生存者側に嫌われます。

特に執拗に追われる生存者はいい気がしませんよね。

チェイスが苦手な方なら、恐らくすぐにゲームリタイアしてしまうでしょう。

中には「俺を追ってこい!」と言わんばかりに、殺人鬼の周りで煽ってくる生存者も現れる始末です。

トンネルの対策方法

Dead by Daylight

トンネルの対策方法をまとめます。

トンネルに効果的なパーク

  • 決死の一撃
  • 与えられた猶予
  • 鋼の意思

決死の一撃(Decisive Strike)

パーク名前
決死の一撃決死の一撃
(Decisive Strike)
効果
・フックから脱出後、40/50/60秒間、使用可能。
・発動中に殺人鬼に捕まった場合、スキルチェックに成功すると、殺人鬼を逃れ5秒間怯ませる。
・決死の一撃はスキルチェックに成功しても失敗しても、パークは無効化される。
・パーク使用後、オブセッション状態になる。
・オブセッションになる確率が上昇する。

トンネル対策の為に存在していると言っても過言ではないパークです。

決死の一撃の対策として、這いずり放置にする殺人鬼もいますが、それだけでも時間を稼げるので効果は絶大です。

与えられた猶予(Borrowed Time

パーク名前
ボロタイ与えられた猶予
(Borrowed Time)
効果
・心音範囲内でフック救助をすると効果が発動。
・救助後の15秒間は攻撃を受けると深手状態に。
・10/15/20秒間自分を治療する時間を得る。
・もう一度攻撃を受けたり、深手のタイマーが切れると瀕死状態になる。

こちらのパークは、トンネルされている仲間に利用する為に持って行く事をオススメします!

特にトンネルをする殺人鬼は、
同時にキャンプもする場合が殆どです。

攻撃1回分の時間稼ぎになるので、高ランク帯を目指す方は絶対に必需のパークとなります。

鋼の意思(Iron Will)

パーク名前
鋼の意思鋼の意思
(Iron Will)
効果
・痛みによるうめき声を50/75/100%減少させる。

こちらのパークは、殺人鬼を撒く時に重宝できます。

多くの殺人鬼は足跡もそうですが、声でも場所を特定してきます。

トンネルさせない為には、隠密系のパークを入れておくことも対策として重要です。

もしトンネルされた場合

Dead by Daylight

もし仮に自分がトンネルされていると感じた時は、
板 or 窓をふんだんに使いましょう!

当然ですが板が無くなるよりも、仲間が1人減る方が何十倍も負ける確率が高いです。

後々の事を考えるより、自分が死なないように精一杯足掻きましょう。

BAN対象なの?

Dead by Daylight

トンネル行為は、
残念ながら、BAN対象ではありません。

Dead by Daylight トンネル

画像はDBD公式のキャプチャですが、
トンネルは戦略として公認しています。

もちろんそれでもムカつく時はあると思うし、未だに争いは絶えません。

またトンネルという用語も出てきたのが最近なので、意味が曖昧なことが多いです。

 

個人的にトンネルはキラーをやっていれば当然の思考であり、勝つ為には仕方のない事だと思っています。

どう思うかは人それぞれだと思いますが、あまりトンネル行為を気にしすぎずにゲームを楽しむことをオススメします。

この記事が少しでも多くの人の役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です