【スマブラSP】8人対戦にするやり方!コントローラーの接続方法を教えます!

スマブラSP 8人

こんにちは、ナユタです。

2018年12月7日に任天堂Switchから『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』が発売されました。

既に購入された方は、友達と対戦して盛り上がっている人も多いことでしょう。

 

さて、今作品ですが『1〜8人の対戦可能モード』がいくつか存在しています。

ゲームモードプレイ人数
大乱闘1〜8人
勝ち上がり乱闘1〜2人
組み手1〜4人
オンライン対戦(ローカル)1〜8人
オンライン対戦(ネット)1〜4人

上の表は今作のゲームモードのプレイ人数を表していますが、大乱闘とオンライン対戦(ローカル)では1人から最大8人まで対戦が可能となっています。

なので当記事では、
『8人対戦時のコントローラー接続方法について』をまとめます。

是非参考にしてみてください。


8人で対戦したい時のコントローラーの接続方法は?

当記事では、そんな疑問を解決します。

当記事で分かる事

  • コントローラーの種類
  • 8人対戦の接続方法(コントローラー別)

コントローラーの種類

スマブラSP 8人対戦

当然ですが8人対戦をしたい場合、
コントローラーが8個必要になります。

「コントローラーはもう揃ってるから大丈夫だよ!」と言う方は、以下のボタンへ。

8人対戦の接続方法を確認する


大きく分けてコントローラーの種類は以下の4通りです。
  • Joy-Con(ジョイコン)
  • ホリ クラシックコントローラー
  • ゲームキューブ コントローラー
  • Nintendo Switch Proコントローラー

Joy-Con(ジョイコン)

スマブラSP

ジョイコントローラーは、任天堂Swichの本体を購入した時に付属してくるコントローラーです。

メリットとしては新たに買う必要がなく、2つに分けて2人でプレイする『おすそわけプレイ』が可能となっています。

しかし操作性が重要なスマブラにおいて、ジョイコン半分でのプレイはあまり現実的ではありません。

コントローラーが足りなくなった時には便利です!

ホリ クラシックコントローラー

スマブラSP

ホリのクラシックコントローラーは非純正品ですが、任天堂のライセンス商品なので信頼できます。

このコントローラーはゲームキューブのコントローラーと非常に似ており、過去作の経験者にとって慣れやすい仕様となっています。

また、接続端子がUSB専用となっていますのでゲームキューブのように接続タップが必要ありません。

そのまま任天堂Switch本体に差し込むだけでOKです。

ゲームキューブ コントローラー

スマブラSP

今作のスマブラSPでは、過去に活躍したゲームキューブのコントローラーを使う事が出来ます。

メリットとしては、昔から使用している人は慣れていて使いやすいのと、スマブラの操作に最適化されており耐久性が高いことです。

しかしSwitchにはUSB接続端子しかないので、
このままではGCコンを接続することは出来ません。

接続するには『ゲームキューブ コントローラー接続タップ』が必要となるので注意して下さい。

Nintendo Switch Proコントローラー

スマブラSP

プロコンは公式大会で使用されているモデルなので、本気でやり込みトーナメントでも活躍したいと考えている人にオススメです。

ボタンの配置やサイズは、プロを名乗るだけあって使いやすさで優れています。

有線・無線が選択できて状況に合わせて使い分けられるので、スマブラに限らず便利な機能です。

こちらのプロコンも、接続タップは必要ありません。

8人対戦の接続方法

スマブラSP

さてコントローラーの接続方法ですが、分かりやすくする為にコントローラー別で解説していきます。

コントローラーを混ぜて対戦する場合も、各コントローラーの接続方法を参考にして下さい。

Joy-Con(ジョイコン)

ジョイコンで8人対戦をしたい場合、Switch本体に接続する必要がないので一番簡単です。

キャラクター選択画面で『枠を増やす』を押すと、最大で8人までキャラクターの枠が増えていきます。

スマブラSP 8人

ジョイコンの場合は、LボタンとRボタンを同時に押せば参加できます。

以上です。簡単です。

ホリ クラシックコントローラー
Nintendo Switch Proコントローラー

ホリコンとプロコンで8人対戦をする場合、
接続がUSB端子なので、2人までしか遊べません。

これはSwitch本体に、USB端子の差し込み口が2つしかないからです。

スマブラSP

解決方法は簡単です。USB差込口を増やすだけです。

単純ですがUSB端子の差込口が4つあるUSBハブを2つ買えば、8人対戦まで可能となります。


もし4人対戦で十分と言う方は、下の設置型のUSBハブをオススメします。

スマブラSP

ゲームキューブ コントローラー

スマブラSP

先述しましたが、GCコントローラーで8人対戦をする場合、右の接続タップが必要になります。

また1つの接続タップでは、最大4人対戦しか出来ませんので必然的に2つ必要です。

 

さらに見て頂くと分かると思いますが、
この接続タップには黒と灰色の端子が付いてます。

もしこの接続タップをSwitch本体に繋げた場合、本体のUSB端子の差し込み口が2つしかありませんので、2つ目の接続タップを繋げる事が出来ません。

スマブラSP

矢印

スマブラSP

接続タップ1つだと、最大で4人対戦までです。

なのでゲームキューブ コントローラーのみで8人対戦を行いたい場合は、追加でUSBの差し込み口を増やす必要があります。

しかし調べてみると「黒のUSB端子を繋げるだけでも作動した!」という声が多数あり、USB差し込み口を増設しなくても、黒のUSB端子を2つ本体に繋げれば動くそうです。

しかし正しく使うのであれば、増設が普通ですので試す場合は自己責任でお願いします。


最終的なGCコンでの配線を載せておきます。

スマブラSP

はい。

はっきり言ってゲームキューブ コントローラーで8人対戦は、めっちゃ大変です。

最近ではゲームキューブ コントローラーをワイヤレス化して遊ぶための商品が出ましたので、個人的にはそちらを強くオススメします。

スマブラSP

ジョイコンのようにケーブルが不要なので、とても便利な代物です。

まとめ

まとめ

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALで、8人対戦をする為のコントローラーの接続方法をまとめました。

大人数での対戦をどうやるのか分からない人は、是非参考にしてみてください。

特に大乱闘スマッシュブラザーズは、大人数でプレイすると楽しいものです。

昔は最初に負けた人から交代で対戦をしていましたが、既に皆が同時に遊べる時代が来ていますので、ぜひ皆さんでゲームを楽しんで欲しいと思います。

この記事が少しでも多くの人の役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です