【スマブラSP】トレーニングでカメラ撮影する方法は?

トレーニング カメラ

こんにちは、ナユタです。

任天堂Switchから『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』が発売されました。

 

さて、今作のスマッシュブラザーズ SPECIALでは『トレーニングモード』がとても充実しています。

トレーニングモードではCPのダメージ%やスピードを設定するだけではなく、ふっとばし予測線や連続ヒット数を表示することも可能です。

スマブラSP

しかし、トレーニングをしていて思いました。

カメラ機能はどこ??

 

トレーニングで写真を撮りたかったのですが、大乱闘モードのようなカメラ機能が見当たらなかったので「写真が撮れない!」と困りました。

きっと私と同じことを思った人がいると思います。

この記事では『トレーニングのカメラ撮影する方法』を解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。


トレーニングでカメラ撮影は出来ないの?

当記事では、そんな疑問を解決します。

当記事で分かる事

  • トレーニングのポーズ機能
  • トレーニングでカメラ撮影する方法

ポーズ機能は使えない?

トレーニング

カメラ撮影する方法の前に、
トレーニングモードで分かった事を載せておきます。

まず初めにトレーニングモードでは、
ポーズ機能が使えません!

ポーズ機能とは?
  • ポーズ(PAUSE)機能とは大乱闘モードなどで使える『停止画面』のことです。
スマブラSP

いや何でトレーニングで使えないんだ…。絶対みんな欲しかったはず!

私もピンポイントで写真が撮りたったのですが、仕方ないので諦めました。

ポーズが使えないということは、

  • カメラ操作を行うことは出来きません。
  • キャラクターを静止することも無理です。

 

なのでこれは私の個人の意見ですが、
トレーニングは写真を撮るむきではないです。

これだったら大乱闘モードで写真を撮る方が、よっぽど簡単です。

どうやらトレーニングは『本当にトレーニングをしたい人用』という感じがします。

キャラクターの個性や技のダメージ数を知りたい人が使うものであって、写真を撮る用のモードではないようです。

写真を撮影する方法

トレーニング

まずトレーニングにはカメラ機能がないので、
本体のカメラ機能を使うしかないです。

ジョイコン・ジョイコンのキャプチャーボタンを押せば、プレイ中でもゲーム画面の撮影が出来ます。

トレーニングで撮影するには、この方法しかありません。

しかし先ほども記述した通りポーズが使えませんので、キャラクターは常に動いている状態での撮影になります。

なのでもしトレーニングで撮影する場合は、スピードを4分の1にすることをオススメします。

トレーニング

また画面にはYボタンにカメラと書いてありますが、
こちらはカメラの『ズームアップ』や『ズームダウン』をすることが出来る機能です。

より近く撮りたい人や、より離れて撮りたい人にオススメの機能となっています。

◆ズームアップ
トレーニング

◆ズームダウン
トレーニング

他にもワンパターン相殺や吹っ飛ばし予測線などの機能が存在しますが、カメラ撮影の関係がない項目ばかりですので、トレーニングで写真撮影する方法は以上となります。

また上の画像で紹介したトレーニングというステージは、マス目上に線が表示されているため、技の飛距離を確かめやすい仕様となっています。

まとめ

まとめ

トレーニングでカメラ撮影する方法をまとめました。

先ほどにも記述しましたが、トレーニングモードは写真撮影するのに向いていないと思います。

何か撮りたい写真がある場合は、大乱闘モードで2Pにして撮影する方が効率が良いと思います。

この記事が少しでも多くの人の役に立てればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です